栗東坂路研究所

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東坂路研究所~馬券収支公開中~

的中率17%の競馬予想ブログ

厩舎の勝ちパターンを研究します

2016年は高野厩舎に注目し、研究します。

アンケートに投票してくれた皆様、ありがとうございました。

 

高野友和 調教師のプロフィール

1年前に注目されていた方がいらっしゃいました。次のブログです。

runninghorse.hatenablog.com

なるほど、ノーザンファーム中枢には、帯広畜産大学OBが大勢いるようですね。池江泰元厩舎のスタッフも数人合流されたようで、新規開業して数年で結果を出すにはそれなりの理由があるのですね。

 

その高野厩舎が今週の重賞に2頭登録

愛知杯のハピネスダンサーと

京成杯のナムラシングン

母系はかなりの良血で、いとこが北米G1 4勝

クラシックへの期待が高い。

 

ナムラシングンの妹は、

父がディープに替り、今年、同厩舎に入厩予定とのこと。

 

東スポ杯2歳S、1番人気ながら8着に敗れたロスカボスは、

1/23(土)若駒Sに向かうよう。