栗東坂路研究所

単複馬券とシルク一口馬主などなど明日のための記録帳

高野厩舎研究、まずは馬を調べてみる

1月13日時点の在厩馬

f:id:hanronobannin:20160114105747p:plain

ノーザンファーム生産馬が約半数いるという恐ろしい結果に、

 

高野厩舎では、この騎手を買ってみようかな

得意なコースは、阪神より京都、東京より中山

10月~3月の成績がよい。

 

勝負騎手は、

川田騎手

過去3年 (14-8-7-28/57)

勝率25% 連対率39% 複勝率51% 

単回収値 143 複回収値 104

 

そうでないときは、川須騎手

同じく (8-12-10-104/134)

勝率 6% 連対率15% 複勝率22% 

単回収値 53 複回収値 102

 

川須騎手がこの成績で複回収値が100%以上なのは、

人気薄を連れて来るからで、

川田騎手 平均人気 3.1人気  複勝平均 204

川須騎手 平均人気 7.7人気  複勝平均 456

ただ、昨年1年に限ると川須騎手の騎乗機会、減少傾向で

(2-1-2-25/30)

回収値 90 複平均 540