栗東坂路研究所

単複馬券とシルク一口馬主などなど明日のための記録帳

3連複の買い方なんちゃって考察

水曜日の関西地方は今シーズン初積雪

ちょうど調教がおこなわれる時分に積雪量が増え始め、

追い切りを木曜日にスライドさせた厩舎が多いようです。

 

2016年は3連複も買ってみる

当研究所のメインの馬券種別は、単複・ワイドですが、

会社の同僚に昨年末から3連系の馬券を当て続けている方がいて、

ちょっと影響されて今年は3連複を積極的に買っていこうかと思っています。

 

その方の馬券の組み立て方は、

よく言えば多点買いで大物を引っ掛けるー投げ縄式馬券術

悪く言えば資金量にモノを言わせたBOX買い

 

当研究所が理想とする3連複は、ワイド1点を本線とし、

ボーナス的意味合いの2頭軸流し馬券で相手は2~3点

 

3連複を

フォーメーション等で20点購入で配当20000

    2頭軸流し相手2点購入で配当20000

回収率は比べるまでもありませんが、10倍。的中率の低さは、

ワイド併用(実際は、ワイド勝負3連複併用ですが)でカバーするので

ローリスク=ミドルリターンが実現できるのではないでしょうか。

 

適当に2頭選んで的中した経験ありませんか。

ギャンブルは単純なほど興奮する

多点買いより少点数で長が~く、熱つ~く、楽しみたいと思います。

 

 

2015年の全重賞131レース(ジャンプを含む)の配当の分布を調べてみました。

 

f:id:hanronobannin:20160119234343p:plain

 

f:id:hanronobannin:20160119234428p:plain

 

狙い処は、3連複11,280だった京成杯

2番人気メートルダール+5番人気プロフェットから流す

もしくは、

2番人気メートルダール+7番人気ケルフロイデから流す

 

簡単に人気で並べると

1・2・3から1つ選んで、4・5・6から1つ選び、7・8・9に流す

もしくは、

1・2・3から1つ選んで、7・8・9から1つ選び、4・5・6に流す

3点だと37レースに1回でも的中するとプラスになる計算です。

 

以上、閑話休題

明日は栗東坂路調教の予定です。