きまぐれ競馬note

R45からの競馬、リノベーション!

2016天皇賞(春) ちょっとした回顧

まず、結果・払戻し etcは、コチラで、

解説付きの回顧ユーチューブ動画がわかりやすいです。

動画では、ゴールドアクターの敗因は、かかり気味だったと言っていた。

klan.jp

 

本命は、アルバートでした。

結果 6番人気6着

キタサンブラックの表彰式前に、観客が起立して国歌斉唱がありました。

夕方行われた香港のチャンピオンズマイルで堀厩舎のモーリスが圧勝。

堀調教師は、香港にいたわけで、万が一、アルバートが天皇賞(春)を勝利した場合

調教師がいないとなると前代未聞で天皇陛下に御無礼な事態になっていたでしょう。

という訳で、アルバートの単勝は、元々、買ってはいけなかったのです。

 

レースと表彰式は、見所満載でした。

武豊、さすが!! との祝福の雰囲気と「祭り」コールで場内一致していました。

4角で勝負したトーホウジャッカルは、ファンもオーナーも納得の敗戦。アルバートとルメールは、戦前から手が合っていないと言われていましたが、その通りだった。的確な表現がわからないがムーアのような豪腕さは、ないのだろう。

 

f:id:hanronobannin:20160502190504j:plain

 

予想記事でアップした松本ヒロシさんの予想ですが、本命はハズレですが、カレンミロティックは拾えていますし、対抗はキタサンブラック。

勝負馬券は、3連単 ①⑩→①⑩→③⑤⑥⑧⑨⑮⑰ 14点買い

馬連1点買いですね。

 

~来年へのメモ~

1.内枠重視

2.ハーツクライは、2・3着

3.日経賞は、最重要ステップだが、レース内容(頭数とペース)に注意

4. 1番人気は不振を極める、過去10年 (0-0-1-9)

5.2番人気馬と3番人気馬で2頭軸の3連複を2桁人気馬に流すだけで当たりそう。

 

<スポンサーリンク >