きまぐれ競馬note

R45からの競馬、リノベーション!

春の東京開催は、G1が始まると高速化するけれど・・・

サイン馬券も一朝一夕には、うまくいかないですね。

普通に「君子」=偉大なる象徴(メジャーエンブレム)

 

プロフィールに不自然に紹介されていた「金メダルの男」から

先々週のゴールドアクターの8枠から8枠のレインボーラインを引いたのか

 

ヴィクトリアマイルは、プレゼンター不明なので

代わりにオープン型レーシングセミナーのメンバーを見ると

 

5/1 岡村真純、古谷剛彦、須田鷹雄、荘司典子

5/8 谷桃子、木村拓人、天童なこ、キャプテン渡辺

5/15 谷桃子、市丸博司、辻三蔵、黒澤ゆりか

 

ハイ、今週も8枠に注目します。

 

第2回東京開催は、開幕の頃は長めの芝丈で時計のかかる馬場で、

G1が始まると一気に高速化すると言われますが、

土曜の結果をみてTVやネット上では、前有利が盛んに発信されていました。

 

が、前々の意識が強くなると、残れなくなるのも競馬なんでしょうね。

以下、先週の結果分析より

f:id:hanronobannin:20160510082439p:plain

 

f:id:hanronobannin:20160510082418p:plain