きまぐれ競馬note

R45からの競馬、リノベーション!

アイルハヴアナザー産駒とともに夏の2歳戦を振り返る記録帳

夏の2歳単勝キャンペーンのようなので

馬券攻略のタネを蒔くべく

新種牡馬に注目し、成績を記録していきたいと思います。

 

新種牡馬 アイルハヴアナザー

I'll have another 「もう1個ちょうだい」

米国産

ケンタッキーダービー・プリークネスS勝ちのクラシック2冠馬

 

f:id:hanronobannin:20160607122527p:plain

 

競走馬育成ゲームでは、ダート種牡馬扱い・・・

 

2012 チチカステナンゴ

2014 ハービンジャー

2015 ワークフォース

近年続く、大物の輸入種牡馬とは違った活躍を期待したい。

 

簡単に導入の経緯を

ビッグレッドファームが1000万ドルで購入

米国では母系の貧弱さが高い評価につながらず、

半値程度の種牡馬価値だったと推測される。

 

ただ、過去にそんな前評判を履して大きな成功を収めた馬がいた

サンデーサイレンスである。

 

マイネル代表・岡田氏の相馬眼には定評があるが、

第2のサンデーサイレンス発掘なるか、注目。

http://blog.livedoor.jp/organa_jpn/archives/52375804.html より引用

 

 早速、日本ダービーの翌週に2頭がデビューした。

 

6/5(日)

東京5R 新馬 芝1600m

タイムランク S( low) メンバーランク C 

マイネルズイーガー 牡 482kg 国枝厩舎 柴田大

母マイネカンナ(父アグネスタキオン)

単勝2.3 1番人気 6着(0.8秒差)

牧場での調教は、よく走っていたよう。

好位でレースを進め、4角3~4番手、追いだしてからまったく伸びず。

 

阪神5R 新馬 芝1400m

タイムランク C メンバーランク C

ダブルスプリット 牡 450kg 西園厩舎 浜中

母ハートノイヤリング(父ハーツクライ)

単勝5.5 3番人気 4着(1.5秒差)

好スタート、ハナヘ、終始勝ち馬にマークされ、

クラス平均より速いラップを刻む苦しい展開で悲観する必要なし

次走、注目。

 

6/12(日)

阪神5R 新馬 芝1200m 
タイムランク C メンバーランク D

カズマデブレシャン 牡 480kg 西浦厩舎 池添

母レディーメグネイト(父ファスリエフ)

単勝2.6 1番人気 4着(0.6秒差)

坂路でしっかり乗り込まれ、

最終追い切りでは、格上馬にくらいついてラスト12.5秒

好スタート、押してハナへ、和田J騎乗の3着馬と併走

レース後ジョッキーのコメント

「おっとりした性格なので次は変わってくると思います」

 

6/19(日)

函館5R 新馬 芝1200m

タイムランク B メンバーランク C

ブロッシェ 牝 458kg 黒岩厩舎 丹内

母マイネルランデブー(父アグネスデジタル)

単勝25.1 7番人気 8着(1.8秒差)

好スタート、スピード無くついて行けない。

 

東京5R 新馬 芝1600m

タイムランク S メンバーランク C

ピンキージョーンズ 牝 416kg 清水英厩舎 柴田大

母スーパーウーマン(父マーベラスサンデー)

単勝29.0 5番人気 8着(1.5秒差)

好スタート、なぜか後方からの競馬。

4角大外回し、最後200mくらい競馬に参加。

 

阪神5R 新馬 芝1600m 

芝=重

タイムランク C メンバーランク C

マイネルブロッケン 牡 412kg 五十嵐厩舎 国分恭

母マイネレーツェル(父スティゴールド)

単勝15.3 6番人気 3着(0.7秒差)

CW調教好タイム 5F66.7ー1F11.7

道中は内の4番手

勝ち馬は、国分優騎乗のマイネル馬

直線で前と横に挟まれ行き場のない場面あり、

スムーズならそう差は、ない筈。

 

続きはこちらへ

hanronobannin.hatenablog.com

<スポンサーリンク>