栗東坂路研究所

単複馬券とシルク一口馬主などなど明日のための記録帳

来年は、春天の前の準メイン端午ステークスでガッツリ儲けるよ

予想の種を振り返る

 

調教注目馬プレミアムは、

 

結果は、0-2-0-3/5

断然人気馬を推していない点に好感もてますが、微妙な結果です。長いスパンでみると美味しい思いをすることがあるかもしれません。

 

栗東坂路タイムランキングは、

 

ビッブライブリーとスマートレイチェルが断然人気で勝利。スマートカルロスが5番人気で3着したくらい。

来年に役立てたいこと

 

天皇賞直前の10R 端午S 3歳オープン ダート1400m

地味な条件設定ですが、とにかく荒れるレース。あまり真剣に予想する人も少ないかと思われますが、しっかり傾向が現われています。来年の馬券に生かそう!

 

  • 人気薄の関東馬が3年連続勝利している

 順に、マイネルバールマン9番人気、ディーズプラネット7番人気、ホワイトフーガ8番人気。ヒモにも人気薄が絡むことが多い。その共通点は、500万条件戦を勝ち上がった直後ではなく、OPクラスで揉まれてきた経験があること(着順は関係なし)。 → 栗東坂路でガンガン時計を出す馬を買うべきでない

 

  • 追い込み優勢

ペースがお構いなしで追い込み優勢

興味深いツイートがあったので参照します。

 

  •  先行して粘った馬は出世する

コーリンベリー(’14)ブルドッグボス(’15)、コウエイエンブレム(’16)

今年は、該当馬なしのような・・・

 

もうひとつ傾向がはっきりしたレースが土曜新潟10Rゆきつばき賞3歳限定の芝1200m。とにかく8枠、そして差し追い込み脚質。1着のカレンは12番人気で単勝7,520でした。

 

<スポンサーリンク> 

 

 

天皇賞(春)の馬券は・・・

 

f:id:hanronobannin:20170501233040j:plain

 

キタサンとサトノ、どちらかにウェイトをつけようと考えたが、裏目にでるのを恐れて勝負せず。回収277%は少ないけれど、現場での的中は格別!!!