栗東坂路研究所

単複馬券とシルク一口馬主などなど明日のための記録帳

シルク募集馬抽選結果

f:id:hanronobannin:20170811102459p:plain

 

SNSやブログなんかでドラえもんとか三国志の名言で旨く感情をかぶせてあるのちょいちょい見かけますが、今回はドンピシャ。考え直させるものがありました。

 

<スポンサーリンク>

 

 

抽選結果は、こちら ↓ ↓ ↓

 

f:id:hanronobannin:20170811103133p:plain

 

昨年は、大抽選への参加を避けて、抽選ボーダーぎりぎりの獲れそうな魅力ある馬(オブセッション・ラソワドール)を指名。今年は、ちょっと強気に関西馬に絞り、ストレートに欲しい馬4頭に広げて投票したのですが、全落。滑り止めの関東馬モシーンの15 1頭のみの結果となりました。

 

 

気分を切り替えて、次なる追加候補を探してみます(1.5次募集でも満口になりそうもない馬)。

 

ラッドルチェンドの16 牝(父オルフェーヴル)

平田修 厩舎 4月11日生 募集総額 2,400万 一口出資額 4.8万

体高:148.0cm 胸囲:162.0cm 管囲:19.1cm 馬体重:365kg(7月上旬)

 

この馬のネックは、厩舎と馬体重。それでも、馬体重は365kgから387kgに約1ヶ月で増えているし、デビューまでに420kgくらいまで増えてくれる可能性はありそう。母系が魅力的で母の兄弟にリアルスティール・ラングレーなど。

 

グリューネワルトの16 牝(父ルーラーシップ)

奥村豊 厩舎 2月14日生 募集総額 1,600万 一口出資額 3.2万

体高:152.5cm 胸囲:176.0cm 管囲:20.0cm 馬体重:467kg(7月上旬)

 

こちらは立派な馬体で、早くからデビューできそうなのと、芝で駄目ならダートでもいけそうな感じ(ルーラーシップ産駒なら)。

 

参考までに

2016年度主な種付料

ヴィクトワールピサ 250万
エイシンフラッシュ 150万
オルフェーヴル 600万
キングカメハメハ 1,000万
キンシャサノキセキ 250万
ゴールドアリュール 300万
ダイワメジャー 500万
ダノンシャンティ 150万
ディープインパクト 3,000万
ハーツクライ 800万
ルーラーシップ 300万
ロードカナロア 500万

 

(画像・情報はシルクホースクラブHP掲載のものであり、転載許可をいただいています。)