きまぐれ競馬note

清風払明月 名月払清風

2017ジャパンカップは、この馬で勝負する!

f:id:hanronobannin:20171126004013p:plain

 

シュヴァルグラン 牡5 ボウマン

13 シャケトラ

あとは、シュヴァルグランからのワイドを買い足す予定。

 

土曜夜現在の上位人気馬は、

キタサンブラック 2016年度代表馬

レイデオロ 2017最優秀3歳牡馬

サトノクラウン 現役最強道悪巧馬

ソウルスターリング 2017最優秀2歳牝馬

マカヒキ 2016最優秀3歳牡馬

 

つづいて6番目に、シュヴァルグラン 

この馬がこんな低評価なんて、まあそれ以上に実績・人気馬が出走するからなのでしょうが、オッズほど実力差があるようには思えないのです。

 

昨年のジャパンカップで3着になるまでは、阪神3000m・東京2500m・中山2500mに適性のあるスタミナタイプだと決めつけていました。が、考えを改めました。スピード勝負にも対応できると、その後、天皇賞(春)ではサトノダイヤモンドを押さえキタサンブラックに迫る2着。そのキタサンブラックに先着するチャンスは有馬記念よりここ東京2400mの方が高く思え、オーナー・生産者・騎手は、何んとしてもここでGⅠタイトルを手に入れたいとは考えているのでないでしょうか。

 

キタサンブラックは、運が良すぎるレースが多いですし、サトノクラウン・マカヒキの2頭は良馬場ならまだまだ全幅の信頼は置けないでしょう。レイデオロ・ソウルスターリングの2頭は、どちらかは走るでしょうが、未知数なのに期待先行。

 

土曜の京都競馬場は、風がなくて暖かい日和。

印象に残った馬は、6R 新馬 ビップベリンダ 9番人気6着

気難しい性格のようで後ろからの競馬、ゴール板過ぎてからのスピードは目を引き、池の向こうのバックストレッチ中ほどまで元気に走行。ウインバリアシオンの全妹という血統背景もあるので、人気しないようなら今後に注目したい。

 

<スポンサーリンク>