きまぐれ競馬note

清風払明月 名月払清風

シクラメン賞(12月2日)衝撃の2歳1800m日本レコード☆オブセッション

f:id:hanronobannin:20171208225309j:plain

こんなに早く関西エリアでオブセッションに会えるとは思ってなかった。前走新馬戦は台風の影響で極悪馬場での勝利。今回、良馬場でのパフォーマンスで真の姿がわかると、阪神競馬場に本物かどうか確かめに行った。パドックでの第一印象は、麒麟か。デカイ・足・首が長い。

 

ダノンフォーチュン相手に何処までやれるのか!?試金石だろうが、勝利を信じて応援!!


2017/12/02 阪神9R シクラメン賞(2歳500万下)【オブセッション】

1頭だけ別次元の走りで圧勝!!!

全兄2頭が未勝利で半信半疑。いやこの馬は違うはずと期待して出資しただけに道が開けた、クラッシク路線に進めるはずだと高揚感に震えました。この環境を与えてくれた関係者に感謝・感謝。さらなる高みを目指しましょう。

 

C.ルメール騎手

「跳びが大きい馬なので前半は置かれましたが、ペースが速かったので心配していませんでした。エンジンが掛かるまで時間が必要でしたが、直線に向いてからはいい走りをしてくれました。今日は楽勝と言っていいでしょう。直線は長い方がいいですが、この距離でも問題はなかったです。まだ精神的にも肉体的にも子供っぽいところはありますが、持っているエンジンがとても大きくてパワーがありますし、これからの成長がとても楽しみです」

 

藤沢和雄調教師

「今回も期待はしていましたが、こちらの予想を遥かに超えた内容で勝ってくれましたね。しかもレコード勝ちですから、大したものです。現時点で同世代の中では力上位だと思いますし、クラシックを狙っていける器だと思います。今後の方針はレース後の状態を確認してから決めたいと思いますが、並外れた能力を持っていることは分かりましたし、来春のことを考えると、年内はもう無理することはないと思っています」

  (シルクのホームページ情報の転載許可を受けております)

 

f:id:hanronobannin:20171208232837j:plain