きまぐれ競馬note

清風払明月 名月払清風

アンナベルガイトは池添パパ厩舎ならば、必ずや勝利を挙げる筈

f:id:hanronobannin:20171224211045j:plain

 

アンナベルガイト 父ロードカナロア 母アンナヴァン

5頭選んだ2015年産馬の中で一番最後にデビュー、唯一、現地観戦できたのもこの馬。トモが緩い緩い、前向きさに欠けると言われ続け、しがらきで鍛えられ初戦をむかえた。パドックでの第一印象は、馬体重500kgの割りに大きさを感じないが言うほど悪くない。確かにトモはもう一回りふた回り大きくなれば、期待できそう。結果は7着だったけれど、池添兼雄厩舎は使ってなんば、ダートだろうが、北海道だろうが必ずや勝ち上がらせてくれる。

 

2014年産馬 池添兼雄厩舎成績

馬名 戦績 初勝利 父名 生産牧場
カロス 12戦1勝 6戦目 スクリーンヒーロー 山田昇史
タガノワンハート 4戦0勝 アイルハヴアナザー 八木牧場
タマモライトアップ 2戦0勝 ディープブリランテ 岡田牧場
ダンツブロケード 6戦1勝 5戦目 ディープスカイ 藤沢牧場
マーブルクリス 13戦0勝 ネオユニヴァース 猿橋義昭
メイショウアリソン 10戦2勝 3戦目 マンハッタンカフェ 三嶋牧場
メイショウテンシャ 12戦2勝 8戦目 ディープインパクト 三嶋牧場
メイショウラクエン 10戦1勝 9戦目 メイショウボーラー ヤナガワ牧場
メモリーフェイス 10戦1勝 10戦目 エンパイアメーカー 谷川牧場
ヤマカツグレース 9戦1勝 新馬 ハービンジャー 岡田牧場
ラガーユミリン 13戦1勝 9戦目 フレンチデピュティ 若林順一
ラニカイサンデー 10戦1勝 8戦目 ジャングルポケット 対馬正
リガス 14戦1勝 14戦目 クロフネ 新井昭二
リリーモントルー 13戦1勝 8戦目 ディープブリランテ 岡田牧場

14頭中11頭が勝ち上がる好成績。非社台生産馬をレースを使って使って土壇場で勝ち上がらせる。体さえ健康であれば、期待できる厩舎だ。

 

<スポンサーリンク>

 

 

公式コメント

 池添謙一騎手「ゲートが開いても自分から出ようとせず、これはまずいと思って押っ付けて出して行きましたが、鳴きながら頭を上に向けてしまって、かなり気の若いところを見せていました。流れに乗ってからは外から馬が来ても集中して走っていたので、ブリンカーは効いていたと思います。前半余計な脚を使ったことで、最後は伸びを欠いてしまいましたが、勝負どころでは一瞬伸び切れるかと思ったぐらいでしたから、気の若さを見せていなければ、もっとやれていたかもしれません。心身ともに幼いところがありますが、センスの良さは見せてくれたので、レースを経験しながら育てていく方が良いかもしれませんね。ゲートの出が安定すればマイルあたりが丁度いいかもしれませんが、折り合いを欠くところはなかったので、もう暫くは同じぐらいの距離で競馬を教えていくのも手だと思います」

 

池添兼雄調教師「トレセンでは大人しく扱いやすい馬ですが、競馬場で装鞍する際、馬っ気を見せていました。パドックから返し馬まで普通にこなしてくれたものの、ゲートで気の若さを出してしまいました。さすがにあれだけ立ち遅れてしまうと、余計な脚を使ってしまったことで最後は伸び切れませんでしたが、勝負どころでは一瞬オッと思うところがあったぐらいでしたから、気の若さが解消すれば先々は走ってきそうですね。最初は成長を促しながら出走させていくことを考えていましたが、今回のレース振りから競馬を経験させながら育てていくのも手だと思うので、トレセンに戻って状態が変わりなければ続戦させることも考えています」