栗東坂路研究所

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東坂路研究所~馬券収支公開中~

的中率17%の競馬予想ブログ

GWなので、重賞予想をやってみよう!

東京11R 青葉賞の予想

2016年1着ヴァンキッシュラン(角居)、2015年2着タンタアレグリア(国枝)に共通する点は、「父か母に少し重めのスタミナ血統」、「トラック調教を主とする一流厩舎所属」、「上がり3Fメンバー中1~2位の脚を持つ」、「4番人気」といったところ。以上を踏まえると・・・

 

本命は、ベストアプローチ

 

f:id:hanronobannin:20170429022410j:plain

 

藤原英厩舎 馬主シェイク・モハメド

父ニューアプローチはガリレオ産駒の英ダービー馬

調教はCWで古馬オープンと互角以上の動き(直前はファントムライト、1週前はトーセンバジル)

 

対抗は、アドミラブル

ダービー馬候補にも挙げられてる素質馬。権利を取らないとダービーには出走できません。

 

気になる穴馬は、アドマイヤウイナー

出世レースの大寒桜賞勝ち馬

 

<スポンサーリンク> 

 

 

その他レースの狙い馬

 

京都 6R タイセイプロスパー 初ダート、坂路4F52.1秒の脚力

東京 7R ダイワドノヴァン ダート替り

京都 9R クリノヤマトノオー 先週と同じ馬場ならこの血統

東京10R アドマイヤロケット 内枠先行、ダ21のゼンノロブロイ産駒

 

新潟12R アクート 時計のかかる野芝に合いそう

京都12R モルゲンロード 意欲の西下、一発大穴期待

東京12R ヴェイトアンドシー 東京ダ14なら4~5着する能力は証明済み。すんなり先行できれば馬券内突入!!!