栗東坂路研究所

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016有馬記念観戦記

競馬ファンなら誰もが1度は生観戦したい有馬記念に

関東滞在13時間で初参戦!

 

中山に10万人の観客は厳しいぞ。

モ~ぎゅうぎゅう。

 

大概の人は、「もう行かない」と誓うでしょうが、

私は、きっとまた中山に帰ってくる。

 

競馬が好きだから・・・

 

東京から中山競馬場までの行き方・帰り方

 

Q 中山競馬場は、どこにあるの?

A 千葉県船橋市です。

 

f:id:hanronobannin:20161229085220p:plain

 

東京駅から最寄駅の船橋法典ルート

武蔵野線で乗り換えなし

所要時間約35分 駅から徒歩10分

東京駅でのホーム探しが難関らしい


新宿駅から西船橋ルート

中央・総武線 千葉方面行きで乗り換えなし

所要時間約45分 駅から徒歩30分・バス10分

今回は夜行バスが新宿着のため総武線を利用

 

西船橋駅に到着すると有馬記念で中山競馬場に行く人はJR船橋法典駅を利用するようにとの謎のアナウンスが頻繁に有り。軽く無視して自家製かき揚げ「菜の花そば」で関東風の汁の黒いかき揚げうどんを食べてからバス乗り場へ直行。味は悪くない。

 

 

帰りは大混雑

f:id:hanronobannin:20161229093605p:plain

 

帰りは混雑を避け、とりあえず、人の流れについて南の方に歩いてみました。

住宅街を歩くこと約20分、たまたま京成東中山駅を発見!

電車はガラガラで楽々座れました。

GⅠ当日の京阪電車や阪急電車で座れるなんてありえない。

日暮里まで約40分、そこから山手線で東京駅までいって、新幹線で帰路に。

 

中山競馬場は構造が複雑

 

f:id:hanronobannin:20161229110230p:plain

 

メインスタンドは、混雑で馬券を買うにも一苦労しそうなので、

7RグッドラックHまでは内馬場⑬にいて、その後移動する作戦。

馬場内入口からゴール前付近へ出てくると移動するのが大変な状況なので

ココあたりで1時間30分以上有馬記念を待つことに、残り100m地点。

 

f:id:hanronobannin:20161229111156j:plain

f:id:hanronobannin:20161229111340j:plain

 

いい歳したオッサンには厳しい人ごみでしたが、

9R ホープフルS マイネルスフェーン

V.シュミノーの好騎乗で唾を飛ばしまくり。

 

いよいよ有馬

初関東GⅠ本馬場入場曲「グレート・エクウス・マーチ」

関西の「ザ・チャンピオン」に負けず劣らず高揚感、

ファンファーレの合いの手は、確かに品。

 

f:id:hanronobannin:20161229114410j:plain

 

1周目のキタサンブラックとゴールドアクター

ipadでソコソコ撮れる。

 

⑪番のグランプリロードは、競走馬と関係者が間近に見れて良さそうでした。

 

 

有馬記念の外れ馬券

 

 

f:id:hanronobannin:20161229102851j:plain

 

11サトノダイヤモンドー15アルバート ワイド当たれば 15万

3連複2頭軸流し 11・6サウンズオブアースから1キタサン14シュヴァル15

最高払い戻し予定額は、47万

アルバート突っこんできたら「と~さ~き~」と叫ぶ気満々でしたが・・・

 

<スポンサーリンク>